新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2018年12月20日

「I♥野菜 -営業部 大城 麗美-」

~週刊GREEN vol.7~

 

こんにちは!農業法人(有)グリーンフィールドです。

私たちは、規格外の農作物を無駄なく活用し、安心して手軽にお召し上がりいただけるカット野菜や「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」など、野菜の生産から加工までを手がけている沖縄の企業です。

もっともっと農業法人(有)グリーンフィールドについて知っていただきたく、毎週木曜日にSNSを通じて情報発信しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

第7回目の今日は、グリーンフィールドのスタッフが野菜への情熱を語る「I♥野菜」をお届けします。

 

「I♥野菜」

 

グリーンフィールドのスタッフ1人1人を取り上げ、仕事に対する熱い想いをご紹介する、このコーナー。

2人目として登場するのは、入社4年目の大城麗美さん(26)です。

営業部に所属し、商品の営業、在庫管理、商品開発(開発、工程作成、仕入れ、表記チェックなど)を担当する大城麗美さんは、「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」の開発にもゼロから関わり、ネット通販窓口業務も担当しています。

出社すると、まずはメールをチェック。売上や在庫の確認、事務作業に続き、お客様との商談、スープの販売促進や新たな商品開発業務など、次々と業務をこなしてゆきます。

「今まで一番うれしかったのは、1年半かけて開発した新商品に、初めて注文が入ったとき。今までの開発の苦労が報われる思いとともに、大切に育ててきた我が子を送り出す気持ちでした」と笑顔で話す大城麗美さん。

一番苦しかったのは、人事異動で一般事務から経理へ担当が変わり、引き継ぎ期間が短く、右も左も分からないまま毎日の仕事に追われていた頃でした。数字が合わず、一人で残業したことも。その時期を乗り越えられたからこそ、それが自信につながり、どんな業務にも挑戦できるようになったのだとか。

そんな大城麗美さんの叔父さんはマンゴー農家で、幼い頃からよく規格外のマンゴーをもらい、無邪気に大喜びしながら食べていたそうです。しかし、グリーンフィールドで働くようになって、野菜や果物は生産者の皆さんが大変な苦労をして育てていることを知りました。「今思えば、叔父からの規格外のマンゴーも、商品として出荷できず、仕方なく配っていたのだと気づきました」。今は亡き叔父の後を継ぎ、マンゴー農家となった父の背中を見てきた大城麗美さんは、生産者の想いや苦労を無駄にせず、規格外のものでも商品としてお客様に繋ぐグリーンフィールドの一員であることに、強い使命と誇りを感じているといいます。「生産者の皆様とお客様の架け橋となれるよう、これからも精一杯、真心をこめて、製品づくりに励んでまいります」。

 

無題.png

 

 

次週は、全国の野菜ソムリエさんが「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」で試してくださった食べ方のアイデアをご紹介する「スープで幸せ♪簡単アレンジ」をお届けします。

お楽しみに~!

 

 

ページのトップへ