新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年1月24日

~週刊GREEN vol.11~

こんにちは!農業法人(有)グリーンフィールドです。

那覇市ではインフルエンザ警報が発令され、今年も心配な季節となりました。毎日の食事で摂取を心がけたいのは、免疫力UPを助けてくれるビタミンC、鼻やのどの粘膜を健やかに保つのに役立つビタミンA、体内の免疫細胞の約7割が集まる腸内環境を整える食物繊維。ビタミンCはキャベツやパプリカなどに、ビタミンAに体内で変換されるベータカロテンはにんじん、かぼちゃ、緑色の濃い野菜などに、食物繊維は今が旬の根菜や葉野菜などに豊富に含まれています。風邪やインフルエンザに負けないように、野菜をたっぷり食べてくださいませね。

 

「I♥野菜」

グリーンフィールドのスタッフ1人1人が、仕事に対する熱い想いを語る、このコーナー。

今回ご紹介するのは、グリーンフィールド創立時から勤続14年目を迎えた屋比久義夫さん(62)です。工場長を務める屋比久さんは、原料の仕入れ、商品の品質管理、工場のすべてのメンテナンスを担当しています。中でも原料の仕入れは、会社の損益に結び付く重要な業務。また、お客様が召し上がる商品の安心と安全を守る品質管理は、食品加工工場の命ともいえる最重要ミッションです。さらに、常に製造ラインに目を光らせて管理し、生産性を高める新たな機器の導入に携わるメンテナンス業務も、工場の運営に欠かせない大切な仕事。工場長としての屋比久さんは、グリーンフィールドの製造ラインにとって、本当に頼りになる大黒柱なのです。

 そんな屋比久さんが一番嬉しかったと語るのは、まだ赤字続きだった創業当時、お客様からいただいた1本の電話の思い出。「カット野菜を販売してもらって、とても重宝しています。これからも頑張ってよ!」というお声に、思わず嬉し泣きしたことを、まるで昨日の出来事のように覚えているそうです。

 「真心こめて育て上げた野菜を使い、お客様にご満足いただけるよう作り上げたグリーンフィールドの商品で、生産者さんの気持ちをお届けできたらと思っています。私たちの商品を通じて、大切な人との食事の時間をお楽しみいただけたら、幸いに存じます」と屋比久さん。今日もこれからユニフォームに身を包み、仲間たちと一緒に工場で仕事に励みます。

 

2019.1.24(工場長).jpg

 

次週は、全国の野菜ソムリエさんが「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」で試してくださった食べ方のアイデアをご紹介する「スープで幸せ♪簡単アレンジ」をお届けします。

 

お楽しみに~!!

 

ページのトップへ