新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年1月10日

「グリーンフィールド便り~技と経験から生まれるピューレ~」

~週刊GREEN vol.9~

 

明けましておめでとうございます!

農業法人(有)グリーンフィールドです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 さて皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?ごちそうが続くお正月は意外と野菜不足になりがちです。特に気を付けたいのが、野菜に豊富に含まれるビタミンCや食物繊維の不足。免疫力を高めてくれる他、美肌にも欠かせないビタミンCは、水溶性なので摂りだめがききません。腸内環境を調えてくれる食物繊維が不足すると、便秘になりがちです。また、年末年始の飲み過ぎは体内の活性酸素を増やしますが、野菜の色や香り、苦味などに含まる機能性成分は、この活性酸素の働きを妨げてくれます。手軽に野菜がたっぷりとれるグリーンフィールドのカット野菜「簡単菜食」や冷凍スープ「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」で、お正月の野菜不足を解消してくださいね。

 

「グリーンフィールド便り~技と経験から生まれるピューレ~」

 

 新鮮な野菜を原材料に、カット野菜、ピューレ、サラダなどの加工を行っている農業法人(有)グリーンフィールド。料理が好きな方ならご存じだと思いますが、野菜のピューレを手作りするのは、意外と手間がかかります。まずは野菜をキレイに洗い、ヘタや種などを取り除いてカットし、色あせないように蒸したりゆでたりしてから、野菜の成分を逃さず、けれど水っぽくならないよう、丁寧に裏ごしして作ります。

 

 一方、グリーンフィールドのおいしく美しいピューレを生み出しているのは、最新の加工機械と職人の技。まずは野菜を一つ一つ丁寧に洗い、カットした後、食品専用スチーマーで一気に蒸し上げます。蒸す温度や時間は、野菜ごとに何度も試作を重ねて決めていますが、その日の野菜の状態などによって調整するのが職人の技です。色鮮やかに蒸し上がった野菜は、熱いうちに専用の機械でピューレに加工。たとえば「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」の場合、トマトやかぼちゃなら5mm、にんじんなら0.8mmと、漉す際の目の粗さが異なります。この目の粗さで食感が変わるのです。こうして作られたピューレは、「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」の他、ベーカリーやホテルなど様々な食の現場のプロに選ばれています。

2019.1.10(①スチーム).JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像2019.1.10 ピューレ2.JPGのサムネイル画像

 

 

それではまた次回、お楽しみに~★

 

ページのトップへ