新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年2月21日

「週刊GREEN Vol.15 ~I♥野菜~」

 

こんにちは、農業法人(有)グリーンフィールドです。

さすが亜熱帯の沖縄!2月とはいえ、ひと雨ごとに気温が上がり、半袖で過ごせる陽気の日もありますね。気温の上昇とともに美味しくなってくるのが、冷たいビールと生野菜のサラダ。

今が旬のトマトはザク切りにし、たまねぎはスライスして、塩、こしょう、オリーブオイルで和え、グリーンフィールドのカット野菜にのせれば、一日分の野菜350gの半分以上が摂取でき、ビールが進む逸品の出来上がり!ぜひお試しになってみてくださいませね。

 

「I♥野菜」

グリーンフィールドのスタッフ1人1人が、仕事に対する熱い想いを語る、このコーナー。

 今回ご紹介するのは、製造部の部長を務める大城将人さん(40)です。担当している主な業務は、製造部全体の作業分担のコントロール。いわば製造部の司令官です。毎朝、出社すると、まずは各部署に入っている注文数量のチェックからスタート。人員や時間など各部署の当日の作業スケジュールを確認し、人手不足が心配な部署には、スムーズに応援を送れるように体制を調えます。

その後も、各部署の作業の進行状況や応援依頼などを確かめ、必要に応じてサポートを調整します。また、前日の残業チェックや野菜の品質などの巡回チェック、各部署の毎月の課題に対しての達成度の確認など、常に製造部各部署の状況を正確に把握しておくことが、大切な責務であると心がけているそうです。

 そんな大城将人さんが何より喜びを感じるのは、全員の仕事が定時に終わったとき。

 

2019.2.21   将人さん.JPG

 

現場のメンバーから「飲みに行きましょうよ!」「ご飯に行きませんか?」と誘われると、より一層、嬉しさが増すといいます。「気兼ねなく声をかけてもらえると、本当に嬉しいですね。困っていることがあれば遠慮なく相談して欲しいですし、何もなくても気軽に誘って欲しいです」と笑顔で話してくれました。

休日にはできるだけ商品を納めている外食産業の店舗へ足を運び、自社商品のチェックを兼ねて外食を楽しんでいるのだとか。こうした真面目で一途な大城将人さんの姿勢が、グリーンフィールド製造部の日々の円滑な業務を支えています。

 

 

次回は、「スープで幸せ♪簡単アレンジ」のコーナーです!お楽しみに~♪

 

ページのトップへ