新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年5月 9日

「週刊GREEN Vol.25 ~グリーンフィールド便り~」

 

こんにちは、農業法人(有)グリーンフィールドです。

私たちご提供しているカット野菜やサラダなどの商品のうち、玉レタス、サニーレタス、グリーンリーフ、ロメインレタス、ゴーヤー、葉ねぎ、チンゲン菜、からし菜、小松菜などは、沖縄本島南部の南城市にある、兄弟会社の農業生産法人(有)沖縄ファームの畑で栽培されています。今回は、ちょうど旬を迎えているロメインレタスについてご紹介します。

 

「グリーンフィールド便り~沖縄ファームのロメインレタス~」

 

玉レタスやサニーレタスのように葉の端にギザギザや縮れがなく、チンゲン菜のように丸みのある葉の形をしたレタス。それが、最近よくスーパーの青果コーナーなどでも見かけるようになった、ロメインレタスです。ロメインレタスの最大の特長は、その食感にあります。しっかりとした歯ごたえで、他のレタスとは異なり、ドレッシングで和えても、すぐにはクタクタになりにくいのも魅力です。

 

2019.5.9  ロメインレタス.JPGのサムネイル画像

 

 ロメインレタスといえば、忘れてはならないのがシーザーサラダ。1924年に、アメリカとの国境に近いメキシコの町にあるシーザーズ・プレイスというレストランで、ロメインレタス、半熟卵、クルトン、パルメザンチーズなど、あり合わせの材料で作ったのが、その発祥と伝えられています。ロメインレタスのほのかな苦味に、とろりとした半熟卵の黄身と濃厚なパルメザンチーズがからまり、クルトンの食感がアクセントになって、シーザーサラダのおいしさはその後、世界中の人々を魅了しました。今夜の食卓に、どうぞシーザーサラダを!

「でも、そんな難しそうなサラダはちょっと…」とおっしゃる方には、沖縄ファームからのおすすめは、なんとチャンプルーとのこと。しっかりとした歯ごたえのロメインレタスは、さっと炒めるだけでも、とても美味なのだとか。ぜひ一度お試しになってみてくださいね。

 

次回もお楽しみに~★

 

 

 

ページのトップへ