新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年5月23日

「週刊GREEN Vol.27 ~I❤野菜~」

 

こんにちは、農業法人(有)グリーンフィールドです。

いよいよ梅雨入りしましたが、今週は青空が広がる日が続いていますね。畑の作物にとっては、太陽も雨も大切な自然の恵み。大きく天候が崩れることなく、野菜が豊かに実り、皆様の食卓へ安定してお届けできるよう、願っております。暑い夏へ向かうこの時期も、野菜不足に気をつけて、健やかな毎日をお過ごしくださいませね!

 

「I♥野菜」

グリーンフィールドのスタッフ1人1人が、仕事に対する熱い想いを語る、このコーナー。

今回ご紹介するのは、品質管理室の吉村浩さん(44)です。吉村さんが担当しているのは工場内監査とISO文書。あまり聞き慣れない業務だと思いますので、吉村さんに解説していただきました。

「工場内監査とは、年に1度、取引先のお客様が、当社の工場の社内運用の確認を行うことで、監査終了時に指摘事項を受け、日々その改善を行っております。年間15社ほどの工場監査があり、平均して月1回は工場監査がありますね」とのこと。

「弊社が取得しているISO22000とは、国際標準規格の食品安全マネジメントシステムで、100個以上の要求事項に対するルールを作り、管理手順書やマニュアルなどを作成し、それに沿って作業を進めてゆきます。その際、自社で作成した管理手順書やマニュアルがISO22000の規定に従っているか、また、その管理手順書やマニュアルに沿って作業が行われているか、厳しい審査を受けます。私はこのISOの文書を担当しています」と吉村さん。

グリーンフィールドの製品の安全を守る重要な任務を担っているのです。

 

2019.5.23  吉村さん②.jpg

 

そんな吉村さんも、家に帰れば、優しいパパの表情に。

休日はまだ幼いお子さんを連れて散歩やショッピングに出かけたり、家であやして遊んであげたりしているのだとか。小さな子を持つパパだからこそ、より一層、食の安全の大切さを実感しているのだと思います。

 

次回もお楽しみに~♪

 

 

 

ページのトップへ