新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年7月 4日

「週刊GREEN Vol.33 ~グリーンフィールド便り~」

 

こんにちは、農業法人(有)グリーンフィールドです。

私たちご提供しているカット野菜やサラダなどの商品のうち、レタス各種、葉ねぎ、ゴーヤー、チンゲン菜、からし菜、小松菜などは、沖縄本島南部の南城市にある、兄弟会社の農業生産法人(有)沖縄ファームの畑で生産されています。今回は、葉ねぎについてご紹介します。

 

「グリーンフィールド便り~沖縄ファームの葉ねぎ~」

 

 冷奴や納豆をはじめ、うどん、そば、そうめん、ラーメンといった麺類などの薬味として、また料理の彩りとして愛されているのが、青ねぎとも呼ばれる葉ねぎ。沖縄ファームでは3月から7月にかけて収穫期を迎えています。主に栽培しているのは「鴨頭ねぎ」と呼ばれる品種。葉の色が濃く鮮やかな緑色で、香り高く、風味にすぐれ、歯切れがよく、食感が軟らかく、暑さに強いのが特徴です。

2019.7.4  ファームねぎ①.JPG

 収穫の際は、畑に正座するような姿勢で、優しく束ねて刈り取り、枯れた葉などを一つ一つ取り除き、選別したものだけを収穫コンテナへ。この丁寧な収穫と選別の作業が、すぐれた品質を守るポイントの一つなのです。

 

2019.7.4  ファームねぎ②.JPG

 

2019.7.4  ファームねぎ③.JPG

 

 こうして収穫された葉ねぎは、すみやかに国際水準の衛生管理システムを誇るグリーンフィールドの加工場へ運ばれます。その後、電解水で丁寧に洗浄し、小口切りにカットされ、とれたての鮮度や風味を保ったまま、有名うどんチェーン店などへ納品されます。

 

2019.7.4  ファームねぎ④.JPG

 

 ちなみに、葉ねぎ特有の香りは硫化アリルという成分によるもので、体内のブドウ糖をエネルギーに変換する際に欠かせないビタミンB1の吸収を促進してくれます。

ビタミンB1は、大豆製品、豚肉などに多く含まれていますので、豆腐や豚肉をつかったお料理には、ぜひ葉ねぎを添えましょう。夏バテの予防に、ぜひ葉ねぎをたっぷりお召し上がりくださいませね。

 

次回もお楽しみに~♪

 

 

 

ページのトップへ