新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2019年8月 2日

「週刊GREEN Vol.37 ~グリーンフィールド便り~」

 

こんにちは、農業法人(有)グリーンフィールドです。

猛暑が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか。この季節、特に心配なのが食中毒ですね。そこで今回は、私たちグリーンフィールドの工場で実施されている衛生管理と微生物検査についてご紹介いたします。

 

「グリーンフィールド便り~衛生管理と微生物検査~」

 

私たちグリーンフィールドでは、野菜を加工する工場へ入室するすべてのスタッフに、厳しい衛生管理を課しています。

まずは滅菌済の作業着と長靴を着用し、殺菌・消毒効果の高い専用石けん液で入念に手洗いします。ここの水道にはタイマーが設置されているため、手を抜くことはできません。その後、アルコール消毒をして、使い捨て手袋、キャップ、マスクを装着し、粘着剤付きローラーで付着したホコリなどをくまなく取り除き、エアシャワールームを経て、ようやく加工場への入室が許されます。このきめ細やかな衛生管理が、ここで製造されるすべての食品の安心と安全を守っています。

 

2019.8.2  写真①.JPG

 

さらに、出荷するカット野菜の全品目、および「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」などの商品すべてに、大腸菌やブドウ球菌などの微生物検査を行っています。サラダなどの商品についても、パッケージに詰める前のカット野菜の段階で検査が行われます。この検査室で行われる厳しい菌検査の基準をクリアしたものだけが、出荷され、店頭に並びます。なお、万が一に備え、検査に使用した検体は1~2週間、検査結果は1年間、大切に保管されます。

 

2019.8.2  写真②.JPG

 

こうして厳しい衛生管理と微生物検査を経て出荷されるグリーンフィールドの商品ですが、炎天下で持ち歩けば生野菜は傷んでしまいます。店頭でお買い求めいただいた後は、氷や保冷剤とともに保冷バッグでお持ち帰りいただき、すみやかに冷蔵庫へ入れてくださいますよう、お願いいたします。太陽が照りつける暑い日は、ひんやり冷たいグリーンフィールドの新鮮野菜で、シャキッとリフレッシュしてくださいね♪

 

 

次回も、お楽しみに~♪

 

ページのトップへ