新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2021年1月29日

おいしく元気に旬野菜!~リーフレタス~

 

~週刊GREEN Vol.107~

 

こんにちは!安心して手軽にお召し上がりいただけるカット野菜や、沖縄産野菜が主役の野菜スープ「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」など、野菜の生産から加工までを手がける沖縄の農業法人(有)グリーンフィールドです。

今回は、野菜ソムリエ上級プロの堀基子さんに、旬の野菜をおいしく健康的に楽しむ情報をご紹介いただきます。

 

「おいしく元気に旬野菜」

 

こんにちは!野菜ソムリエ上級プロの堀基子です。今回のテーマはリーフレタスです。

沖縄本島南部の南城市にあるグリーンフィールドの兄弟会社「農業生産法人(有)沖縄ファーム」の畑では、11月から6月にかけてリーフレタスは収穫期を迎えます。グリーンフィールドのサラダやカット野菜には、このリーフレタスを使用しています。

 

グリーンリーフ1.JPG

 

・リーフレタスは緑黄色野菜の仲間!

 100gあたりでベータカロテンを600μg以上含むものを緑黄色野菜といいます。おなじみの玉レタスは240μgしか含んでいないため、緑黄色野菜には入りませんが、レタスの仲間の中でもリーフレタスは2300μgと多く、立派な緑黄色野菜です。

ベータカロテンは体内でビタミンAに変換され、粘膜を健やかに保つのに役立ちます。のどや鼻の粘膜の健康が気になる今こそ、緑黄色野菜をたっぷり食べましょう。

 

・ビタミン、ミネラル、食物繊維もたっぷり!

 リーフレタスは、玉レタスと100gあたりで比較してみると、免疫力を高める働きで知られるビタミンCは3倍以上の17mg、赤血球の形成を助ける葉酸は約1.5倍の110μg、貧血の予防に欠かせない鉄は6倍の1.8mg、体内の余分な塩分の排出を助けるカリウムは約2.5倍の490mg、腸内環境を整えるのに役立つ水溶性食物繊維は5倍の0.5g、不溶性食物繊維は1.4倍の1.4gも含まれていて、とても健康的な野菜であることが分かりますね。

 

・リーフレタスの選び方・保存法・調理のコツ!

 購入の際は、葉先まで色あざやかでみずみずしく、葉に弾力があり、柔らかなものを選びます。

保存する場合は、乾燥に弱いため、湿らせたキッチンペーパーで根元を包んでからポリ袋などに入れ、立てた状態で冷蔵庫の野菜室へ。調理の際に包丁で切ると、断面が茶色に変色しやすいため、手でちぎるのがオススメです。生はもちろん、スープや炒め物など加熱しても美味ですよ。

 

 

堀2020上級プロs.jpg

 

次回も、お楽しみくださいませ♪

 

 

ページのトップへ